超音波、心電図、動脈硬化指標など統合システム化

超音波、心電図、動脈硬化指標など統合システム化

ワイヤレス 携帯 連続 動脈硬化指標

2015年3月1日日曜日

循環器疾患などを対象とした創薬研究に、

循環器疾患などを対象とした創薬研究に、12誘導心電図を用いる方法をご提案します、 ネットとICTを用いた画期的な方法です、院内はもちろん、院外の12誘導心電図は、 きちんとした従来の心電図電極を用いる方法はもちろん、新開発のワンタッチ電極や、シャツ式心電図電極を用いて、どんな場所でも、12誘導心電図が測定でき、そのまま、記憶でき、あるいは、サーバーへ転送でき、あるいは、登録者へ転送でき、記憶したい場合の選定も自由にできます、また、記憶された心電図を時系列に呼出すことも、特定の比較もできます、お問い合わせは、メディカルテクニカまで、

0 件のコメント:

コメントを投稿