超音波、心電図、動脈硬化指標など統合システム化

超音波、心電図、動脈硬化指標など統合システム化

ワイヤレス 携帯 連続 動脈硬化指標

2010年4月9日金曜日

携帯電話式12誘導心電計の利点


携帯電話式12誘導心電計の利点
――最大の利点は、今まで、不可能と思われた場所で利用できる。
   個人で間単に測定して、懇意な医師に診て貰える。

1、本仕様の12誘導心電計をご購入するだけで、12誘導心電図をどこでも
測定でき、送信でき、呼び出せる。
(用途 救命救急、診療所、医院、クリニック、検診、研究用等)
2、携帯電話一台で、数台の携帯電話式12誘導心電計が操作できる。
   (用途 検診、外来、病棟、老人施設、研究用等)
3、携帯電話は、電話用として、メール用として利用できる。
4、携帯電話なので、携帯電話が通じる場所ならどこでも利用できる。
今まで、不可能と思われた場所で利用できる。
  (用途 山間部、海岸部、離島、スポーツ施設、催し場、研究用等)
5、携帯電話が小型なので場所を取らない。
6、パソコンは、どんなパソコンでも、又数多く同時に利用できる。
  (用途 大学病院、大病院、教育用、研究用等)
7、記憶された心電図はデータベース上にあるので、検索できる。
8、記憶された心電図は容易に電子カルテへ転送できる。
9、記憶された心電図はどこでも医療用形式でプリントできる。
10、個人で間単に測定して、懇意な医師に診て貰える。
http://square.umin.ac.jp/jacscopy/links/ecgmobile/

0 件のコメント:

コメントを投稿