超音波、心電図、動脈硬化指標など統合システム化

超音波、心電図、動脈硬化指標など統合システム化

ワイヤレス 携帯 連続 動脈硬化指標

2010年3月28日日曜日

携帯電話12誘導心電計

携帯電話で、12誘導心電図が測定でき、
更に即座に記憶させることができればどんな役に立つでしょうか?
1、 救急車で、即座に測定し、専門医へ伝えれることができれば、即座に専門医の
指示を仰ぐことができる。搬送する専門医病院も即座に判断できる。
2、 専門医のいない場所での、倒れたり、胸痛があったり、不測の事態が
発生した場合、携帯電話で12誘導心電図を測定できれば、専門医の
指示を即座に得られる。
3、 訪問看護や、在宅看護などで、患者の傍に専門医が居なくても、
12誘導心電図を専門医がみれば、即座に指示が得られる。
4、 農村部、業業地区、林業地区、山間部、僻地、離島、学校検診、船上、
   地震被害地、台風被害地、火事被害地、集団催しなどで簡単に
   12誘導心電図が測れれば、専門医の指示を得られる。
5、 ドクターヘリ、開業医、クリニック、小病院など専門医が居ない場合
即座に専門医の指示が得られる。

他にあれば、ご連絡願います。
              メディカルテクニカ有限会社 
               medicalteknikajp@gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿